断固反対! 放射性指定廃棄物最終処分場 4

画像

9月3日午前9時19分、石崎環境森林部長より突然の電話。
「本日9時、政府より栃木県の放射性指定廃棄物最終処分場を矢板市塩田に決定したと報告がありました。」との内容でした。私は9月5日に栃木県庁を訪問し、選定にあたっての説明を受けて参りました。

今回のブログはその内容の疑問点の一つについて申し上げます。

候補地となった塩田地区の近くには寺山ダム(水道水源)がある。
選定された山林(国有林)の近隣(民有林)には寺山ダムに流れる河川があるという。私も調査したいと考えている。
スクリーニングでは影響が小さいとし、現地調査結果にはこの事が触れられていない。
最終処分場候補地の選定には 社会的条件(水道水源の位置等周辺土地利用等)を確認と記してある。
調査結果は水道水源への影響(距離)について1km超としている。寺山ダムまでの距離ではなく、寺山ダムに流れる川の位置等について調査したのか不明である。
この事について栃木県環境森林部廃棄物対策課に確認したところ、確認できる資料等は県には示されていないとの事。
この程度の調査報告書で安全だと言っている環境省の調査はあまりにもずさんで到底信頼できない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

きみどり
2012年09月15日 16:00
今回の件は、新聞などで情報を知れば知るほど、安全性への疑問を感じます。
署名活動もはじまったようですね。
市民以外の方にも積極的によびかけて、情報を共有して頂き、今回のことに問題意識をもってもらえると署名も集まりそうですね。
私も出来ることをがんばります。

この記事へのトラックバック